繊細さんの喫茶巡り

『繊細さん』である私が、訪れた喫茶店の魅力を、感じたままに綴ります。

野の花(銀座)お花屋さんに隣接したカフェで素敵な時間を♪

松屋銀座の裏に、可愛らしいお花屋さんがあるのをご存じですか?

野草や茶花など、他ではあまり見かけない野の花をたくさん取り扱っています。

 

そんなお花屋さんの2階にあるカフェへ、久しぶりに訪れてみることに。

 

おすすめポイント

  • 可愛らしいお花に囲まれて、ゆっくり過ごせる
  • ギャラリーも併設しているので、お茶を楽しみながら色んな作品を見ることができる
  • 空也」の最中を食べることができる

 

 

お店の外観

お花屋さんの脇にひっそりとあるお店の入口。

このお店を知らないと、わざわざ立ち止まることはないのでは。

お花屋さんもとっても素敵で、季節柄、お正月にぴったりな南天や千両などが販売されていました。

f:id:adeliep:20201226202305j:image

 

www.nonohana-tsukasa.com

 

お店の雰囲気

お店へと続く階段の前には、こんな素敵なお花が。

これだけで一気にお正月気分になれますね。

f:id:adeliep:20201226202318j:image

 

2階へ上がると、こじんまりとしつつもお花に囲まれた空間が。

ギャラリーも併設しているため、店内には正月飾りや絵葉書など、様々なものが展示されています。

 

それぞれのテーブルにもお花が生けられていて、席ごとに違った風景を楽しむことができます。

 

tabelog.com

 

注文したメニュー

今回注文したメニューはこちら。

  • お抹茶セット(1,000円)
  • 珈琲セット(1,000円)

※2人で来店しました。

 

以前はおにぎりセットなどの食事メニューもありましたが、感染症対策でメニューを絞って営業しているとのこと。

 

お抹茶のセットは、紙の器に入ってきます。

野の花も添えられていて、何とも可愛らしい。

テーブル中央にはお正月飾りや晩白柚が置かれていて、時折爽やかな香りがしてとっても癒されました。

f:id:adeliep:20201226202330j:image

 

彼氏は珈琲セットを注文。

こちらにもお花が添えられていました。
f:id:adeliep:20201226202336j:image

 

こちらのお店では、銀座で有名な「空也」の最中を頂くことができます。

直接お店で買うとなると、なかなか手に入らないものなので、ここで食べられるのは本当にありがたい。

 

アクセス

住所:東京都中央区銀座3-7-21 2F

交通手段:地下鉄銀座駅から徒歩3分

 

まとめ|野の花

今回ご紹介した銀座の『野の花』は

  • 可愛らしいお花に囲まれて、ゆっくり過ごせる
  • ギャラリーも併設しているので、お茶を楽しみながら色んな作品を見ることができる
  • 空也」の最中を食べることができる

などの特徴があります。

 

お洒落なカフェもいいけれど、たまにはこんな素敵なお店でゆっくりと過ごすのもおすすめですよ。

たくさんの野の花に囲まれて、リラックスしてみてはいかがですか。