繊細さんの喫茶巡り

『繊細さん』である私が、訪れた喫茶店の魅力を、感じたままに綴ります。

仏蘭西屋:銀座でお手頃なモーニングが楽しめる喫茶店!

大好きな街である銀座には、何度も訪れている喫茶店もたくさん。

どのお店も、訪れるたびに色んな思い出が蘇ってきます。

 

前ほど銀座でモーニングをする機会はなくなりましたが、久しぶりにこちらのお店でモーニングを。

 

おすすめポイント

  • ウェッジウッドカップでコーヒーや紅茶が飲める
  • モーニングの価格もお手頃
  • 座席数が多く、ゆったり過ごせる

 

 

お店の外観

こちらのお店は、松屋銀座の裏にあるビルの地下にあります。

銀座へ行くときは、たいてい有楽町駅から歩いて行くのですが、朝の銀座は静かでどこか神聖な雰囲気。

この日はお天気もよかったので、キラキラ輝く街並みを楽しみながら歩くことができました。

f:id:adeliep:20201226093030j:image

 

お店の雰囲気

地下へ降りると、入口からは想像できない広い空間が広がっています。

せっかくなので、お店全体が見渡せる一番奥の席へ。

 

天井には豪華な照明もあり、銀座らしい優雅な時間が流れています。

以前は分煙でしたが、いつのころからか全席禁煙となったようです。

f:id:adeliep:20201226093033j:image

 

私が訪れた時はまばらだったお客さんも、時間と共にどんどん増えてきました。

お隣のスタバにもたくさんお客さんがいるようでしたが、ゆったり座って朝食を食べたいときには、こちらのお店の方が良いのかもしれません。

 

また驚いたのが、これだけの広さのお店を、1人の店員さんで対応されていたこと。

お昼時にはきっと店員さんももっといると思うのですが、朝も結構お客さんがいたので大変だろうな、と。

そのため、少し待つこともあるかも。

せっかく銀座でモーニングをするのだから、時間にゆとりをもって、ゆっくり自分の時間を楽しんでみてもいいかもしれません。

 

tabelog.com

 

注文したメニュー

今回注文したメニューはこちら。

  • Bセット(600円)
  • スープ(100円)

 

モーニングは以下の3種類。

  • Aセット(バタートースト)
  • Bセット(焼きサンド、サラダ)
  • Cセット(トースト、目玉焼き、サラダ、ソーセージ)

これにそれぞれコーヒーか紅茶がセットで付いてきます。

 

モーニングは何度も利用していますが、いつもBセット。

焼きサンドは、とろとろのスクランブルエッグとハム。

寒い日だったため、今回初めてスープも追加で注文してみることに。

f:id:adeliep:20201226093048j:image

 

紅茶はポットに入ってくるので、約2杯分楽しむことができます。

このお店オリジナルのブレンドティーは、甘くフルーティーな香りが特徴。

コーヒーもお代わりができるようです。

 

まだ田舎から遊びに来ていて、銀座になれていなかった頃、初めてこちらのお店に来てびっくりしたのがティーカップ

私でも知っていたウェッジウッドカップを使っていて、「銀座のお店は普通にこんな高いカップを使うのか!」と驚いたのを覚えています。

f:id:adeliep:20201226093649j:image

 

アクセス

住所:東京都中央区銀座3丁目7-16 銀座NSビルB1

交通手段:地下鉄銀座駅から徒歩1分

 

まとめ|仏蘭西

今回ご紹介した銀座の『仏蘭西屋』は

  • ウェッジウッドカップでコーヒーや紅茶が飲める
  • モーニングの価格もお手頃
  • 座席数が多く、ゆったり過ごせる

などの特徴があります。

 

残念ながら銀座でモーニングが出来る喫茶店も減ってきてしまっているので、貴重なお店です。

週末も朝からやっているので、朝の銀座を満喫してみてはいかがですか。