繊細さんの喫茶巡り

『繊細さん』である私が、訪れた喫茶店の魅力を、感じたままに綴ります。

ブリッヂ(銀座)本物そっくりなメロンパンケーキが食べられる喫茶店!

2021年最初の喫茶店は、相変わらず大好きな銀座へ。

三が日からやっている喫茶店はあまりないと思ったので、商業施設に入っている喫茶店へ、久しぶりの訪問です。

 

おすすめポイント

  • 本物そっくりなメロンパンケーキがある
  • 店内は広く席数も多いため、ゆったり過ごせる

 

 

お店の外観

毎回発売日になると、長蛇の列になる銀座の宝くじ売り場。

その売り場のあるビルの地下に、今回のお店はあります。

地下鉄銀座駅からも直結しているので、アクセスも便利な場所です。

 

入口のショーケースを見て、ちょっと違和感が。

以前訪れた時は、このショーケースいっぱいに食品サンプルが飾られていたはず。

かなり久しぶりに訪れたので、色々と変わったようです。

f:id:adeliep:20210102121111j:image

 

お店の雰囲気

店内はとても広く、席数もたくさんあります。

ほとんどが4人掛けのテーブル席なので、1人で来てもゆったり過ごせそう。

 

f:id:adeliep:20210102121118j:image

 

私が訪れた時は全席禁煙でしたが、2021年1月中旬ごろからまた喫煙席を設けるようです。 

銀座もタバコが吸えるお店が減ってきているので、タバコを吸う方にはありがたいですね。

 

tabelog.com

 

注文したメニュー

今回注文したメニューはこちら。

  • メロンパンケーキ(1,800円)

 

ここに来たら、やっぱり何度でもこれが食べたい。

セットのドリンクは、メニューにあるほとんどのドリンクの中から選ぶことができます。

今回私は、季節のハーブティーをチョイス。

コーヒーは無料でお代わりすることが出来ます。

 

しばらく待って到着したパンケーキは、完璧なビジュアル!

最近流行りのふわふわなパンケーキはあまり食べませんが、どうして喫茶店のパンケーキは食べたくなるのでしょう。

f:id:adeliep:20210104174305j:image

 

下手くそですが半分に切ると、中にはたっぷりのメロンとバニラアイスが。

ぱっと見、ボリュームがあって食べきれないと思ってしまいますが、パンケーキは1枚だけなので、案外ぺろりと食べられます。

見た目だけではなくて、中身も大満足なパンケーキでした。

f:id:adeliep:20210104174312j:image

 

以前訪れた時は、もっとパンケーキの種類がたくさんあったのですが、現在は3種類(メロン、チョコ、プレーン)だけのようです。

ネーミングも可愛いパンケーキがいっぱいあったので、ちょっと残念ですが、このメロンパンケーキは残っていてくれて本当に良かった!

 

アクセス

住所:東京都中央区銀座4-1 西銀座デパートB1F

交通手段:地下鉄銀座駅C5、C7出口直結

 

まとめ|ブリッヂ

今回ご紹介した銀座の『ブリッヂ』は

  • 本物そっくりなメロンパンケーキがある
  • 店内は広く席数も多いため、ゆったり過ごせる

などの特徴があります。

 

可愛らしい見た目のパンケーキは、インスタ映え間違いなしです。

銀座でのカフェ探しに困ったら、ぜひ訪れてみてください。