繊細さんの喫茶巡り

『繊細さん』である私が、訪れた喫茶店の魅力を、感じたままに綴ります。

る・ぽーる(六本木) ~お店の方の優しさと美しいカップに癒される空間~

今回は、六本木にある『る・ぽーる』をご紹介します。

 

f:id:adeliep:20201028121912j:image

 

繊細さんオススメ度:★★★★☆

 

繊細さんオススメポイント

  • 1人で訪れてもゆっくり過ごせる
  • たくさん並んだカップを心ゆくまで眺めることが出来る
  • お店の方がとっても優しいので、初めてでも安心

 

 

お店の魅力

f:id:adeliep:20201028121923j:image

六本木駅からほど近い場所にあるこちらのお店。

以前から気になっており、今回初めて訪れることができました。

 

カウンター奥の棚には、たくさんのコーヒーカップが並べられています。

茶店のこの風景を眺めているだけで、とってもワクワクします。

 

f:id:adeliep:20201028121934j:image

木のぬくもりも感じられる、清潔感のある店内です。

思っていたよりも座席数は多く、座る席によって色んな角度からお店の雰囲気を味わえると思います。

 

f:id:adeliep:20201028121942j:image

私が座ったすぐ後ろは、日の光が差し込む素敵な席でした。

 

お店の内装ももちろん素敵ですが、お店の方が優しく接してくれて、それだけでとっても居心地がよくなりました。

 

12時を過ぎると、近くで働く方でお店はいっぱいになりました。

喫煙可能なお店のため、タバコの煙が苦手な方は時間帯をずらして訪れると良いでしょう。

 

今回注文したメニュー

f:id:adeliep:20201028121951j:image

  • ルポールサンド(850円)
  • オールドブレンド(600円)

 

お店の名前が付いたサンドイッチは、ベーコンとチキンが入っていました。

からしがピリっと効いた大人な味です。

 

f:id:adeliep:20201028121959j:image

珈琲はブレンドだけで4種類ありました。

お店の方に聞いたら、味の特徴を丁寧に教えていただけました。

 

混んでいない時間帯に訪れたからか、棚に並んだカップを何度も眺めていたからか

「よかったら好きなカップ選んでもいいですよ。」

と言っていただきました。

 

たくさんあって迷いましたが、ちょっと渋めな和のカップを。

 

和のテイストのカップにはなかなか出会ったことがなかったので、その美しさにうっとりしてしまいました。

 

お店の場所

六本木駅6番出口から歩いて2分ほどのところにあります。

 

まとめ|る・ぽーる

今回は六本木の『る・ぽーる』をご紹介しました。

 

こちらのお店は

  • たくさんのカップの中から好きなものを選ぶことが出来る
  • お店の方が優しく接してくれるので、初めてでも安心
  • 1人で訪れてものんびり過ごせる

などの特徴があります。

 

初めてのお店はちょっと勇気がいる、と感じる繊細さんでも安心してくつろぐことが出来るお店です。

ぜひお気に入りのカップを見つけに、こちらを訪れてみてください。