繊細さんの喫茶巡り

『繊細さん』である私が、訪れた喫茶店の魅力を、感じたままに綴ります。

ゆりあぺむぺる(吉祥寺) ~可愛らしい店内で色とりどりのクリームソーダを~

こんにちは。あんちゃんです。

 

今回は、吉祥寺にある『ゆりあぺむぺる』をご紹介します。

店名も雰囲気も、とっても可愛らしいお店でした。

 

『ゆりあぺむぺる』について

お店の場所

こちらのお店は、吉祥寺駅からすぐの場所にあります。

お店のある場所といい、お店の佇まいといい、以前訪れた京都の『フランソア喫茶室』に似ているな、と思いました。

f:id:adeliep:20201016150809j:image

 

お店の雰囲気

つい口にしたくなるような、呪文みたいな可愛らしい店名のこちらのお店。

どこかメルヘンチックな店内ですが、落ち着いた雰囲気もあります。

店内にはあまーい香りが漂い、そこにいるだけで何だか幸せな気分になりました。

 

赤い椅子は背もたれが高く、ちょっと王様の椅子のようにも見えて、座り心地も良かったです。

1人で訪れたので2人掛けの席に案内されましたが、壁や植物に遮られて他の人の視線があまり気にならなかったので、すっぽりと収まって、自分の世界に浸ることができました。

 

2階もありますが、私が訪れた時は1階席のみ利用可能でした。

1階席が混んできたら、2階も開放されていました。

 

とっても古いレジがまだまだ現役で使われていて、そのかっこいい見た目に惚れ惚れしてしまいました。

 

お店の客層

平日の12時過ぎに訪れましたが、4~5組ほどのお客さんがいました。

年齢層は幅広く、サラリーマンの方が1人でランチを食べに来ていたりもしました。

平日だったこともあり、すんなり入れましたが、週末はクリームソーダを求めてたくさんのお客さんが訪れるようです。

 

メニューについて

今回頼んだもの

 

今回は、栗のプリン(630円)クリームソーダ(800円)を注文しました。

ケーキは、ドリンクとセットで50円引きになります。

 

こちらのお店は、様々な種類のクリームソーダがあります。

今回は、初めて訪れたこともあり、定番のラピスラズリにしてみました。

f:id:adeliep:20201016150817j:image

 

ラピスラズリという名前にふさわしい瑠璃色のソーダに、こんもりと乗せられたアイス。

あまりの大きさにびっくりしてしまいましたが、素敵な色をずっと眺めながら味わいました。

天気のいい暖かい日に訪れたので美味しく楽しめましたが、ボリュームがあるので、寒い日だとちょっと飲むのが辛くなるかもしれません。

 

栗のプリンは、とっても濃厚で秋を感じられる味でした。

f:id:adeliep:20201016150832j:image

 

その他のメニュー

今回飲んだラピスラズリの他にも、クリームソーダはたくさんの種類があります

定番の味から、他ではあまり見ることのできない季節の味まで。

どれも可愛らしい名前が付いているので、メニューを見ているだけで楽しい気持ちなります。

 

またフードメニューも、カレーやパスタ、サンドイッチなど豊富にあるため、ランチタイムにも大活躍しそうです。

 

最後に

色とりどりで可愛らしいクリームソーダが楽しめるお店です。

落ち着いた店内で、ゆっくりティータイムはいかがですか。