繊細さんの喫茶巡り

『繊細さん』である私が、訪れた喫茶店の魅力を、感じたままに綴ります。

イトウヤコーヒーショップ(目黒)種類豊富なモーニングが楽しめる喫茶店!

晴れた日は、朝早くからお出掛けしたくなるもの。

この日も朝から良く晴れていて、喫茶店でモーニングしよう!と思い立ちました。

 

ですが、日曜日の朝から営業しているお店は、そう多くはありません。

いくつか調べて、目黒にあるこちらのお店を訪れてみることに。

目黒に行くと、いつも大好きな「コーヒーの店ドゥー」へ行くので、今回初めて違うお店へ。

 

おすすめポイント

  • 週末も朝から営業している
  • 朝から種類豊富なフードメニューが楽しめる
  • サイフォンで淹れたコーヒーが飲める 

 

 

権之助坂にある大きな窓が特徴的なお店

こちらのお店は、JR目黒駅西口から徒歩3分の場所にあります。

飲食店がいくつか入ったビルの中にあり、大きな窓が特徴的。

外からもお店の様子がよく見えるので、初めての方でも入りやすい雰囲気です。

f:id:adeliep:20201220102715j:image

 

窓からの光が差し込む明るい店内

日曜日の9時半ごろに訪れましたが、店内には思ったよりもお客さんの姿が。

喫煙可能なこともあり、多くのお客さんが店内でタバコを吸われていました。

 

この日は1人だったため、カウンター席へ。

カウンター席でしたが、お店の方と目が合う感じではなかったので、安心して過ごすことができました。

 

もうすぐクリスマス、ということで、店内はクリスマスムードたっぷり。

BGMやリース、サンタの飾りで、店内が可愛くデコレーションされていました。

 

店内ではWi-Fiを使えるようなので、ちょっとした作業をしたいときにも便利です。

また、「席は1時間半制」との貼り紙もありました。

次々にお客さんが来店されていたので、より多くの方が利用できるような工夫なのかもしれません。

 

コーヒー豆の販売もしているので、気に入った方はお家でもお店の味を楽しむことができます。

 

tabelog.com

 

朝からピザトーストが食べられる!

今回注文したメニューはこちら。

 

モーニングセットは10種類以上あり、どれにしようか悩んでしまいました。

朝からやっている喫茶店はいくつもありますが、こんなに種類豊富なところは初めてかもしれません。

 

この日は寒かったので、サンドイッチと迷って、ピザトーストに。

サラダとドリンクが付いてきます。

 

ドリンクは、以下からコーヒーをチョイス。

  • 本日のセットコーヒー(やわらかMIX)
  • 紅茶
  • カフェオレ

 

少し待って、こんがり焼かれたピザトーストが到着。

ピーマンにチーズ、サラミが乗っていて、冷え切った体がほっと温まりました。

f:id:adeliep:20201220102729j:image

 

こちらのタバスコ、通常のものよりも辛いとの説明が。

辛いのが苦手で普段タバスコは使わないですが、なぜか好奇心が勝り、ちょっとだけかけてみることに。

ほんの数滴だったのに、びっくりする辛さで、ずっと舌がヒリヒリしていました(笑)

 

コーヒーはサイフォンで淹れてくれます。

この日のセットコーヒー「やわらかMIX」は、酸味のあるコーヒーです。

スプーンにはサイフォンの模様が。

このお店に合っていて、とっても素敵なデザインでした。

f:id:adeliep:20201220102732j:image

 

アクセス

住所:東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒 1F

交通手段:JR目黒駅西口より徒歩3分

 

まとめ|イトウヤコーヒーショップ

今回ご紹介した目黒の『イトウヤコーヒーショップ』は

  • 週末も朝から営業している
  • 朝から種類豊富なフードメニューが楽しめる
  • サイフォンで淹れたコーヒーが飲める 

などの特徴があります。

 

日曜日も朝から営業している、貴重な喫茶店です。

駅からも近いので、目黒を訪れた際はぜひ足を運んでみてください。

フォンテーヌ(神楽坂)喫茶店でどこか懐かしいミルクセーキを♪

美味しいご飯屋さんが数多く軒を連ねる神楽坂。

ちょっと小路に入るだけでも美味しそうなお店がたくさんあるので、神楽坂を訪れるといつも食べ過ぎてしまいます。

 

この日もランチにがっつりとんかつを食べ、お腹いっぱい。

散歩も兼ねて、こちらの喫茶店へ訪れてみました。

 

おすすめポイント

  • 静かで落ち着いた雰囲気のお店
  • 定食など食事メニューも充実している

 

 

地下へと続く可愛らしい入口

東西線神楽坂駅からすぐの場所にあるこちらのお店。

赤城神社からも近いため、この周辺は人で賑わっていました。

ちなみに赤城神社は建築家隈研吾さんがデザインしたことでも有名で、かなり現代的な神社でした。

 

そんな中、可愛いフォントが目に付くお店が。

赤城神社での参拝後、吸い込まれるように地下へ降りてみることに。

帰り際に気付きましたが、反対側にも入り口があるようです。

f:id:adeliep:20201213153440j:image

 

静かで落ち着いた雰囲気の店内

地下へと続く階段には、お店の看板とメニューが飾られており、何だかワクワクしてしまいます。

f:id:adeliep:20201213153435j:image

 

店内はこじんまりとしていますが、明るい木やタイルが印象的で、地下の薄暗さは感じられません。

壁側には、絵や写真、人形など色んなものが置かれていて、独特の世界観を作っています。
f:id:adeliep:20201213153419j:image

 

それぞれのメニューの写真が載ったメニュー表は、見ているだけで楽しくなるような可愛さです。

またこちらのお店は、定食メニューも扱っているのが魅力。

ランチタイムには、種類豊富な美味しい定食が食べられます。

 

以前は喫煙可能だったようですが、現在は禁煙となっています。

そのため安心して過ごすことが出来ました。

 

tabelog.com

 

優しい甘味のミルクセーキ

今回注文したメニューはこちら。

※2人で来店しました。

 

お昼をがっつり食べた後だったため、ドリンクのみ注文。

入るまではクリームソーダにしようかと思っていましたが、店内に貼られていた記事を見て、ミルクセーキに変更です。

 

ミルクセーキは、可愛らしい手編みのコースターと共にやってきました。

茶店巡りをするようになってからその存在を知ったミルクセーキですが、素朴な味わいが何とも言えず、大好きな飲み物です。

f:id:adeliep:20201213153416j:image

 

アクセス

住所:東京都新宿区神楽坂6-37 山田ビルB1F

交通手段:神楽坂駅a1出口すぐ

 

まとめ|フォンテーヌ

今回ご紹介した神楽坂の『フォンテーヌ』は

  • 静かで落ち着いた雰囲気のお店
  • 定食など食事メニューも充実している

などの特徴があります。

 

お洒落な街、神楽坂で、レトロな雰囲気に浸りたい方におすすめの喫茶店です。

近くを訪れた際は、ぜひこちらのお店にも足を運んでみてください。

カヤバ珈琲(谷中)ふわふわのたまごサンドが食べられる喫茶店!

仕事に復帰したこともあり、喫茶店巡りはしばらくおあずけに。

だからこそ貴重な休日は、朝から元気に活動したくなります。

 

この日は午前中から予定があったこともあり、ここぞとばかりに喫茶店へ。

茶店でのモーニングは、何だかキラキラしていて、いくつになってもワクワクできる時間です。

 

おすすめポイント

  • どこか懐かしい気持ちになれる
  • 2階は畳なので思わずくつろいでしまう
  • ボリュームたっぷりのモーニングが食べられる

 

 

突如現れる古民家

JR日暮里駅から歩くこと約10分。

私は駅から出る時点で迷子になりましたが、出口を間違えなければスムーズに着くはず(笑)

 

この辺りは下町といった雰囲気で、古いお家もあったりします。

そんな中、このお店は一際古く、外観を見ただけでワクワクが止まりません。

f:id:adeliep:20201212094152j:image

 

反対側から見た外観も、とっても素敵。

f:id:adeliep:20201214194227p:image

 

実家に帰ってきたような感覚になる店内

朝9時ごろ訪れましたが、1階は満席。

そのため2階へ案内されました。

(2階がよかったので、心の中でガッツポーズ(笑))

 

急な階段を登って2階へ行くと、先客は1組。

適度な距離を保てる席に腰を下ろします。

 

奥には大人数で座れそうなこんな席も。

1階はお洒落なカフェのような雰囲気ですが、2階はこの写真のように畳なんです。

そのおかげで居心地がとても良く、実家に帰ってきたような心地よささえ覚えます。

f:id:adeliep:20201212094156j:image

 

ちゃんと床の間もありました。

f:id:adeliep:20201214194240j:image

 

tabelog.com

 

ボリューム満点なモーニング

今回注文したメニューはこちら。

  • たまごサンド(1,000円)
  • ルシアン(600円)

 

数種類あるモーニングの中から、たまごサンドをチョイス。

モーニングの時間帯は、スープかジュース、サラダが付いてきます。

そのため、朝から結構なボリューム。

たまごサンドには、バターではなくマヨネーズが塗られており、ちょっと酸味を感じられました。

f:id:adeliep:20201212094209j:image

 

飲み物はセットではないため、別に「ルシアン」を注文。

コーヒーとココアが半分ずつ入った飲み物で、こちらのお店オリジナルだそう。

優しい甘みなので、コーヒーが苦手な人でも飲めると思います。

f:id:adeliep:20201214211502j:image

 

こちらは以前訪れた時のもの。

この時は、おそらく1番人気であろう回転式のテーブルに座ることができました。

f:id:adeliep:20201212090741j:image

こちらのサイトから席の予約をすることも可能です。

週末は行列が出来ることもあるので、予約をしていくと安心かもしれないですね。

yoyaku.toreta.in

 

アクセス

住所:東京都台東区谷中6-1-29

交通手段:JR日暮里駅、千代田線根津駅から徒歩10分

 

まとめ|カヤバ珈琲

今回ご紹介した根津の『カヤバ珈琲』は

  • どこか懐かしい気持ちになれる
  • 2階は畳なので思わずくつろいでしまう
  • ボリュームたっぷりのモーニングが食べられる

などの特徴があります。

 

畳に座ってくつろいでいると、東京にいることを忘れてしまいそう。

朝からボリュームたっぷりのご飯を食べて、元気に1日を始めてみましょう!

カフェレジュグルニエ(表参道)美しいオレグラッセが飲めるレトロな喫茶店!

キラキラと輝く若者の街、というイメージが強い表参道。

そんな街にも落ち着いた雰囲気の喫茶店はあるもの。

 

週末、ニールズヤードの講座を受けに表参道へ行ったので、その合間にとっても素敵な喫茶店を訪れてみることに。

 

おすすめポイント

  • 表参道とは思えないほどの、落ち着いた雰囲気の店内
  • 見た目にも美しいオレグラッセが飲める

 

 

2階にあるお店の入り口

表参道駅から徒歩5分ほどの場所にあるこちらのお店。

1本路地に入ると、お店の看板が見えてきます。

f:id:adeliep:20201212162707j:image

 

クリスマスが近いため、入り口の扉にはリースが飾られていました。

f:id:adeliep:20201212162710j:image

 

階段の下にはメニューも出ているので、初めての方でも入りやすいかも。

この日は、ゴマトーストがあったようです。

f:id:adeliep:20201212162719j:image

 

薄暗く落ち着いた雰囲気の店内

店内に入ると、地下のような薄暗さを感じました。

1人だったため、カウンター席の一番端へ。

 

個人的には薄暗い方が落ち着くので、こちらのお店もとってもくつろぐことが出来ました。

カウンターにはお菓子の家が飾られていたり、BGMがクリスマスソングだったりと、落ち着いた雰囲気の中にも遊び心を感じられました。

f:id:adeliep:20201212162727j:image

 

カウンターは、他のお店よりも少し高い印象を受けました。

かといって使いづらいわけではなく、読書をするのにも向いていると思います。

 

また表参道という場所柄か、店内には若い方がたくさんいました。

お店の方も比較的若い方だったので、入りやすいのかもしれません。

また喫煙可能なお店ですが、タバコの煙はそこまで気になりませんでした。

 

 

tabelog.com

 

決して混ざり合うことのないオレグラッセ

今回注文したメニューはこちら。

 

ここを訪れたら飲んでみたかったのが、こちらのオレグラッセ

コーヒーとミルクの綺麗な2層が特徴的です。

アイスコーヒーは苦味が強いのでまだまだ苦手ですが、これはかなり甘かったので、私でも飲むことができました。

ちなみにホットコーヒーのようにゆっくり淹れるわけではないため、提供までの時間はかなり早かったです。

 

一緒に頼んだチーズケーキは、とっても可愛らしい見た目で、小腹を満たすのにぴったりなサイズ。

f:id:adeliep:20201212162738j:image

 

オレグラッセは飲み進めていっても、この2層が交じり合わないから不思議。

なので飲み終わるまで、この美しい2層を楽しむことが出来ます。

f:id:adeliep:20201212162742j:image

 

アクセス

住所:東京都港区南青山5-9-5 村山ビル 2F

交通手段:表参道駅から徒歩4分

 

まとめ|カフェレジュグルニエ

今回ご紹介した表参道の『カフェレジュグルニエ』は

  • 表参道とは思えないほどの、落ち着いた雰囲気の店内
  • 見た目にも美しいオレグラッセが飲める

などの特徴があります。

 

表参道はブランド店なども多く、キラキラと輝いていて楽しい街。

ですがちょっと疲れたら、こんな素敵なお店で一休みしてみてはいかがですか。

平均律(学芸大学)美しい見た目のウィンナーコーヒーが飲める喫茶店!

先日初めて訪れ、特に用事もないのでもう来ないと思っていた学芸大学。

近くを訪れていたこともあって、早々に再訪です。

 

以前訪れた時、まだ営業前で行けなかった喫茶店に行くことに。

想像通りの素敵なお店に、心躍る時間を過ごすことができました。

 

おすすめポイント

  • 素敵な音楽と共に、ゆっくりとした時間を過ごせる
  • 見た目が美しいウィンナーコーヒーが飲める
  • 駅から近いので、訪れやすい

 

 

印象的な木の看板がお出迎え

東急東横線学芸大学駅の西口を出て、少し歩いたところにある「平均律」。

お店の名前が入った木の看板が印象的で、吸い込まれるように店内へ。

f:id:adeliep:20201206144816j:image

 

バロック音楽が流れる温かみのある店内

週末だったこともあり、店内にはたくさんのお客さんが。

そのため今回は、階段下のおさまりの良いテーブル席に。

ちょっと狭いかなとも思ったのですが、包まれてるような感覚でとっても落ち着ける席でした。

 

店内中央には大きな木のカウンター席があり、温かみを感じられます。

またステンドグラスもあったりして、そちらの席に座ればその美しさも一緒に楽しめるようでした。

 

「珈琲と紅茶とバロック音楽」と看板にも書かれていたように、店内では素敵な音楽が流れています。

カウンター奥の棚に、たくさんのコーヒーカップと並んでレコードやCDが並べられていたのが印象的でした。

 

 

tabelog.com

 

3層の美しいウィンナーコーヒー

今回注文したメニューはこちら。

  • サントスブレンド(600円)
  • ウィンナーコーヒー(900円)

※2人で来店しました。

 

ここへ来たらぜひ頼んでみたかったのが、ウィンナーコーヒー。

茶店巡りで有名な難波里奈さんの本でも紹介されていて、ずっと憧れでした。

 

少し待ってやってきたウィンナーコーヒーは、とっても美しい姿。

シャンパングラスに入っていて、下からお砂糖、コーヒー、ホイップクリームが層を重ねています。

コーヒーはすでに甘みが付いているので、かき混ぜずにそのまま楽しみます。

この見た目が本当に綺麗で、層を崩さないように静かに飲みました。

f:id:adeliep:20201206144833j:image

 

最後の砂糖も全部飲み干したかったのですが、さすがに甘すぎるということで彼氏に止められました(笑)

シャリシャリのお砂糖、好きなんだけどな…(笑)

 

彼氏はブレンドコーヒーをオーダー。

シンプルながら青色の縁がかっこいいコーヒーカップに入ってきました。
f:id:adeliep:20201206144829j:image

 

アクセス

住所:東京都目黒区鷹番3-7-5 2F

交通手段:東急東横線学芸大学駅西口より徒歩1~2分

 

まとめ|平均律

今回ご紹介した学芸大学の『平均律』は

  • 素敵な音楽と共に、ゆっくりとした時間を過ごせる
  • 見た目が美しいウィンナーコーヒーが飲める
  • 駅から近いので、訪れやすい

などの特徴があります。

 

お洒落なカクテルを飲んでいるような感覚になれるウィンナーコーヒーは、ぜひ一度味わっていただきたい逸品です。

駅からも近いので、学芸大学を訪れた際は、ぜひこちらのお店にも足を運んでみてください。

 

カフェ香咲(外苑前)秋冬限定の絶品焼きりんごが食べられる喫茶店!

雨上がりの夜。

表参道での用事を終えて、かねてから憧れていた喫茶店へ。

 

おすすめポイント

  • 秋冬限定の焼きりんごが絶品
  • 手作り感あふれる可愛らしいコーヒーカップでの提供
  • 1人でも訪れやすい

 

 

可愛らしいカラフルな窓

少し路地に入ると、カラフルな窓が目に入ってきます。

夜だったため、明かりに照らされてとっても綺麗。

 

f:id:adeliep:20201205164246j:image

 

公式ホームページはこちら

cafecasa.net

 

外国のような雰囲気も漂う店内

週末の閉店間際に訪れたというのに、店内は満席。

ちょうど1席だけ空いていたので、カウンター席に案内していただきました。

コロナウイルス対策のためか、カウンターにはパーティションが。

そのパーティションが木製のしっかりしたものだったため、思わずラーメン屋を思い浮かべてしまいました(笑)

 

カウンターとテーブル席、さらに奥には個室のような席もありました。

満席のため店内の写真は撮れませんでしたが、店内はどこか外国のような雰囲気も漂う素敵な空間でした。

 

店名の「CASA」とは、スペイン語で「家」のことだそう。

家のようにくつろげる場所、という意味が込められているんですね。

 

今回は頼まなかったですが、こちらのお店はホットケーキも名物。

多くのお客さんが注文されていて、とっても美味しそうでした。

 

食べログはこちら

tabelog.com

 

秋冬限定!とろとろの焼きりんご

今回注文したメニューはこちら。

 

 秋冬にしか食べられないという焼きりんご。

想像とはちょっと違った見た目でやってきたので、驚いてしまいました。

焼きりんごの周りには、たっぷりの特製クリームが。

とろとろのりんごと絡めて食べると、何とも言えないくらい幸せな気持ちになれます。

f:id:adeliep:20201205164103j:image

 

一緒に頼んだコーヒーは、温かみのあるカップに並々入れられてやってきました。

高級なコーヒーカップもいいけれど、たまにはこんな焼物も素敵ですよね。

f:id:adeliep:20201205164113j:image

 

 

アクセス

住所:東京都渋谷区神宮前3-41-1

交通手段:銀座線外苑前駅A3出口から徒歩5分

 

まとめ|カフェ香咲

今回ご紹介した外苑前の『カフェ香咲』は

  • 秋冬限定の焼きりんごが絶品
  • 手作り感あふれる可愛らしいコーヒーカップでの提供
  • 1人でも訪れやすい

などの特徴があります。

 

とろとろの焼きりんごは、この時期にぜひ食べたい逸品です。

若者の街にあるレトロな喫茶店で、ゆっくり過ごしてみてはいかがですか。

喫茶ローズ(大森)喫茶店と雀荘の2つの顔を持つお店!

よく訪れる街でも、行くお店が同じになってしまい、新しい場所はなかなか訪れないもの。

 

大森には有名な「珈琲亭ルアン」があるため、そちらにばかり行っていました。

ですが駅の反対側にも喫茶店があることを知り、そちらに訪れてみることに。

 

おすすめポイント

  • 飲み物を頼むと小菓子が付いてくる
  • 口数は少ないが優しいマスターがいる
  • 穴場なのでゆっくり過ごすことができる

 

 

マンション内にある喫茶店

JR大森駅北口からすぐの場所にあるこちら。

実は、マンションの1階にあるんです。

マンション内にあるため、より穴場感があるのかもしれません。

 

こちらのマンション、フロントもあり管理人の方が常駐されています。

フロントのすぐそばが入口なので、視線を感じつつも写真を。

f:id:adeliep:20201204220346j:image

 

喫茶と雀荘の2つの顔を持っている

恐る恐る足を踏み入れると、先客が1組。

ですが店内に入っても、お店の方が出てきてくれません。

ふと目線を下に下すと、お店のソファでしっかりお休みされている方がいらっしゃいました。

 

普通ならここで引き返してしまいますが、その豪華な店内をもっと見てみたいと思い、その場で右往左往。

店内奥にいる先客の方たちに聞いてみようと、足を進めると「好きな席へどうぞ。」と先ほどお休みされていた方から案内が!

やはりお店の方でした(笑)

 

私が選んだのは、他の人の視線が気にならない、少し奥まった席。

窓際にはたくさんの植物が吊るされていて、秘密基地のような雰囲気。

テーブルにはこんな素敵なランプが置かれていました。 

f:id:adeliep:20201204160118j:image

 

麻雀はしたことがないので全く分かりませんが、どうやら麻雀卓もいくつもあるようです。

(おそらくクロスが掛かったテーブルのどれかが麻雀卓っぽい…)
f:id:adeliep:20201204160128j:image

 

「ローズ」という名前なだけあって、店内にはバラの絵がたくさん。

私が座った席の前にも、こんな大きな薔薇の絵が飾られていました。
f:id:adeliep:20201204160109j:image

 

食べログはこちら

tabelog.com

 

コーヒーを頼むと付いてくるカステラとアイス

今回注文したメニューはこちら。

  • コーヒー(500円)

 

こちらのお店では飲み物を頼むと、カステラやアイスなどの小菓子がついてきます。

さらにテーブルにはチョコレートも置いてあるので、つい長居をしてしまいそう。

 

f:id:adeliep:20201204160137j:image

 

このテーブルクロスと同じ真紅が印象的なコーヒーカップエインズレイのもの。

以前草津の「珈琲専科綾」を訪れた時も、こちらのコーヒーカップでした。

 

カステラとアイスをお供に、ちまちまコーヒーを飲んでいると、マスターが小さな水筒を置いていかれました。

「お代わりのコーヒーを淹れたから飲んでね。」と。

いつも通りのサービスなのか、比較的若めな女性が来たことが嬉しかったのか、その真意は分かりませんが、マスターの心遣いがとても嬉しかったです。

(まあ、私はもう若くはありませんが…笑)

 

アクセス

住所:東京都大田区山王2-1-8 山王アーバンライフ

交通手段:JR大森駅から徒歩5分

 

まとめ|喫茶ローズ

今回ご紹介した大森の『喫茶ローズ』は

  • 飲み物を頼むと小菓子が付いてくる
  • 口数は少ないが優しいマスターがいる
  • 穴場なのでゆっくり過ごすことができる

などの特徴があります。

 

一見すると入りにくさも感じますが、豪華な装飾に目を奪われるお店です。

勇気を出して、こちらのお店に足を運んでみてくださいね。