繊細さんの喫茶巡り

『繊細さん』である私が、訪れた喫茶店の魅力を、感じたままに綴ります。

喫茶ソワレ(京都) ~青色の照明に包まれながらキラキラ輝くゼリーポンチを~

こんにちは。あんちゃんです。

 

今回は、京都にある『喫茶ソワレ』をご紹介します。

前回に引き続き、こちらのお店も京都の喫茶店になります。

 

『喫茶ソワレ』について

お店の場所

こちらのお店は、京都河原町駅から歩いてすぐのところにあります。

あまり京都に詳しくないため、うまく場所をご紹介できず、申し訳ありません…。

f:id:adeliep:20200919155056j:image

夕方に訪れたこともあり、お店を出たころには外観もより一層素敵な雰囲気になっていました。

 

お店の雰囲気

こちらのお店は、青色の照明が特徴的です。

お店に入った瞬間から優しい青色の光に包まれて、穏やかな気持ちになりました。

f:id:adeliep:20200919155207j:image

 

店内には絵画が飾られていたり、各テーブルにステンドグラスの照明があったり、とても素敵な空間でした。

この素敵な空間をたくさん目に焼き付けたくて、何度も店内をキョロキョロしてしまいました。

f:id:adeliep:20200919155204j:image

 

お店の客層

18時過ぎに訪問しましたが、店内にはたくさんのお客さんがいました。

混んでいましたが、2階にも席があるため、待つことなくスムーズに入ることができました。

複数人で訪れている人がほとんどで、その多くが注文したドリンクや店内の写真を撮影されていました。

 

青色の照明が不思議と落ち着くので、デートにもピッタリかもしれません。


メニューについて

今回頼んだもの

今回は、ゼリーポンチ(750円)ブレンドコーヒー(600円)を注文しました。

f:id:adeliep:20200919155217j:image

ゼリーポンチは色合いがとっても素敵でした。

私も写真を撮りましたが、こんな可愛らしい見た目だと、つい写真を撮りたくなってしまいますよね。

青色の照明も相まって、普通に写真を撮るだけでインスタ映えする写真が撮れるな、と思いました。

 

また、コーヒーカップやグラスはお店オリジナルのようで、可愛らしいイラストが描かれています。

グラスやコースターは購入することができるみたいなので、お店を訪れた際はぜひチェックしてみてください。

 

その他のメニュー

今回頼んだゼリーポンチの他にも、ゼリーメニューは色々な種類がありました。

クリームソーダもたくさん種類があったので、複数人で訪れて、色んなメニューを頼んだら、さらに素敵な写真が撮れそうです。

 

ケーキやトーストなどもありましたが、そこまで種類はなかったため、ちょっとした休憩で利用するのが向いていると思います。


最後に

いかがでしたでしょうか。

青色の照明を使っている喫茶店は初めてでしたが、非日常的な空間が逆に落ち着きました。

穏やかな気持ちで、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

フランソア喫茶室(京都) ~美術館のような荘厳な雰囲気の店内で優雅なひと時を~

こんにちは。あんちゃんです。

 

今回は、京都にある『フランソア喫茶室』をご紹介します。

基本は都内の喫茶店をご紹介しているこのブログですが、今回は旅先で素敵な喫茶店を見つけたので記事にしてみました。

 

『フランソア喫茶室』について

お店の場所

こちらのお店は、京都河原町駅からすぐの場所にあります。

木屋町出口というところから出ると、迷わずに行けると思います。

f:id:adeliep:20200916174004j:image

 

お店の雰囲気

白を基調としたこちらのお店は、名画が飾られており、美術館や宮殿のような荘厳な雰囲気です。

椅子はベルベットで高級感があり、少し大きめの音量でクラシックが流れています。

また、店員さんの制服が水色のワンピースで、とても可愛らしかったです。

 

後で知ったのですが、建物は国の登録有形文化財に指定されているようです。

外観も内装も本当に豪華なので、それを知って納得でした。

 

お店の客層

17時過ぎに訪問に訪問しましたが満席で、次から次へとお客さんが来ていました。

また若い人が多く、複数人で来ている人がほとんどでした。

 

かなりガヤガヤしているので、一人でのんびり読書、と言うのはちょっと難しいかもしれません。

今回、入り口付近の席に座ったこともあり、待っているお客さんがいるのが見えていたため、長居をするのは申し訳なく感じ、短時間でお店を出てしまいました。

もう少し空いている時間に訪れることが出来たら、もっとゆっくりとあの空間を堪能したかったな、と思いました。


メニューについて

今回頼んだもの

今回は、紅茶(650円)レアチーズケーキ(650円)を注文しました。

こちらは、ケーキセットで1250円となるようです。

また、彼氏は珈琲(650円)を注文しました。

f:id:adeliep:20200916173954j:image

f:id:adeliep:20200916173957j:image

 

コーヒーカップはお店オリジナルで、お洒落なロゴが描かれていて可愛かったです。チーズケーキはかなりのお客さんが注文されていましたが、とっても濃厚で美味しかったです。

 

その他のメニュー

ケーキの他に、トーストやサンドイッチなどがありました。

また飲み物は、珈琲、紅茶はもちろん、葡萄ジュースやラフランスジュースなど、少し変わったジュースがあり、興味をそそられました。


最後に

いかがでしたでしょうか。

都内の喫茶店とはまた違った、とても豪華なこちらのお店。

京都を訪れた際は、ぜひ優雅なひと時を楽しんでみてください。

 

茜屋珈琲店(東銀座) ~美味しい珈琲と素敵な御縁があるお店!?~

こんにちは。あんちゃんです。

 

今回は、東銀座にある『茜屋珈琲店をご紹介します。

こちらのお店の前を何度も通っていて、気になっていたのですが、ようやく訪れることができました。

 

『茜屋珈琲店』について

お店の場所

こちらのお店は、銀座駅から歩いてすぐの場所にあります。

歌舞伎座のすぐ裏の通りにあるため、分かりやすいと思います。

同じ通りには、オムライスが有名な『喫茶YOU』や『樹の花』などがあります。

f:id:adeliep:20200915161431j:image

 

お店の雰囲気

どこか重厚感のある、とっても居心地のいいお店でした。

カウンターにはたくさんのコーヒーカップが掛けられており、それを見るだけでもワクワクします。

店内ではレコードでクラシックが流れており、優雅な雰囲気で珈琲を楽しむことができます。

また、椅子がベロア素材で、模様もとっても素敵で、触り心地がとても良かったです(笑)

 

端っこのテーブル席に座ったこともあり、素敵な音楽に耳を傾けながら、ゆったりと過ごせました。

 

お店の客層

私が訪れた時は、常連客がほとんどでした。

カウンター席に常連客が何人か座っていて、お店の方と色々お話しされていたのが印象的でした。

 

喫煙可能なお店のため、タバコを吸われている方も何人かいらっしゃいました。

 


メニューについて

今回頼んだもの

今回は、茜屋流ぶれんど珈琲(995円)を注文しました。

 

f:id:adeliep:20200915161424j:image

このお店では、その都度豆から挽いてくれて、丁寧に淹れられた珈琲を楽しむことができます。

綺麗な柄のコーヒーカップに添えられた、スプーンの鈴が可愛くて、思わず微笑んでしまいました。

 

その他のメニュー

こちらのお店は、ドリンクがメインになります。

珈琲はもちろん、紅茶やぐれいぷじゅうすなどがあります。

また、ケーキなどもあるようです。

(なぜ平仮名なのかは、お店に行ってみると分かると思います。)

 

ドリンクは、全て995円となっています。

お釣りが5円なのですが、カウンターにも5円玉がたくさん入った入れ物がありました。


最後に

 

いかがでしたでしょうか。

落ち着いた雰囲気のお店で楽しむ珈琲は格別です。

美味しい珈琲を飲むと、素敵な御縁が返ってきますよ。

 

珈琲館 紅鹿舎(有楽町) ~元祖ピザトーストと言えばこのお店!~

こんにちは。あんちゃんです。

 

今回は、有楽町にある『珈琲館 紅鹿舎』をご紹介します。

ちょっと読みづらいこちらのお店、「べにしか」と読みます。

この界隈はよく訪れていたこともあって、こちらのお店にも何度も行っていましたが、久しぶりの訪問です。

 

『珈琲館 紅鹿舎』について

お店の場所

こちらのお店は、JR有楽町駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

高架下ではありませんが、線路沿いの通りにあり、素敵な雰囲気を醸し出しています。

f:id:adeliep:20200915131347j:image

現在は、感染症対策で入り口のドアが解放されているため、普段よりは中の様子が見え、入りやすいと思います。

 

お店の雰囲気

こちらのお店は、茶店の良さもありつつ、街の食堂のような雰囲気もあります。

ランチメニューも豊富なこともあり、近くで働いている方たちに愛されているのを感じました。

 

ただお昼時は賑わっていることもあり、長居はせず、食べたらすぐに出た方がお店の迷惑にならずに済むかな、と感じました。

(カウンター席もありましたが、他のお客さんもテーブル席を希望されていたので…。)

 

また消毒や検温を徹底されているので、安心して過ごすことが出来ます。

 

お店の客層

お昼時に伺ったこともあり、次から次へとお客さんが来ていました。

近くで働かれているであろうサラリーマンが多いように感じました。

 

また近くの劇場で公演している場合は、観劇前後に混むときがあります

その際は少し混み合っていることもあると思うので、気になる方は時間をずらして来店されることをオススメします。


メニューについて

今回頼んだもの

今回は、元祖ピザトーストセット(1,150円)を注文しました。

f:id:adeliep:20200915131352j:image

「元祖」と付いているだけあって、ピザトーストはこちらのお店が最初と言われているようです。

 

厚みのあるトーストにチーズがたっぷりとかかっており、結構なボリュームでした。

サラダやゆで卵、バナナ、ドリンクが付いてこの値段なので、満足感は高いと思います。

 

その他のメニュー

午後2時までのお得なランチメニューがあります。

今回頼んだピザトースト以外にも、カレーやハンバーグ、グラタンなど色々な種類がありました。

どれも1,000円前後のため、近くで働いている方には重宝しそうだな、と思いました。

 

また、ドリンクも様々な種類があるようです。

パフェやかき氷などもあるため、ちょっとした休憩として利用するのもいいかもしれません。


最後に

いかがでしたでしょうか。

茶店でよく見かけるピザトースト

近くに行かれた際は、ぜひ元祖の味を食べてみてください。

 

フレンチヴォーグ(湯島) ~落ち着いた店内で一人物思いにふけてみる~

こんにちは。あんちゃんです。

 

今回は、湯島にある『フレンチヴォーグ』をご紹介します。

初めて行く喫茶店だったので、少しドキドキでしたが、私の大好きな雰囲気のお店でした。

 

こちらのお店も、1か月以上前に訪れました。

 

『フレンチヴォーグ』について

 

お店の場所

こちらのお店は、湯島駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

大きな通り沿いを歩いていくと、ビルの1階に入ったこちらのお店が見えてきます。

外に色々と看板が出ているので、分かりやすいと思います。

 

お店の雰囲気

店内は意外と広く、落ち着いた雰囲気です。

壁や天井の色合いがとっても素敵で、居心地がよかったのを覚えています。

喫煙可能なお店ですが、お昼前に訪れたこともあり、そんなに人がいなかったため、ほとんど気になりませんでした。

 

このときは、店内が見渡せる端っこの席に座ったのですが、その席からはこんな素敵な景色を見ることができます。

私が座った席は、すみっこにあることもあり、他の席よりも薄暗く、とっても落ち着いて過ごせました

私は読書をしながらのんびり過ごしましたが、一人でぼーっとするのにぴったりだと思います。

 

f:id:adeliep:20200907172726j:image

 

私は普段、喫茶店に行っても店内の写真を撮ることはあまりありません。

ですが、今回お店の方に料理の写真を撮っていいか尋ねた時に

「どうぞ~。よかったら店内も撮ってくださいね。」

と言っていただいたので、1枚だけ店内の写真を撮らせてもらいました

私にとって、写真を撮っていいか聞くことでさえ、とても勇気のいることなので、こう言っていただけると、すごく嬉しくなります。

 

お店の客層

私が訪れたのは平日のお昼前でしたが、サラリーマンの方が何組かいました。

皆さんお一人で来店されていましたが、比較的短時間で出て行かれていました。

近くで働く方にとっては、気軽に美味しい珈琲が飲めるお店なのかもしれません。

 


メニューについて

今回頼んだもの

今回は、クロックムッシュ(500円)フレンチブレンド(500円)を注文しました。

f:id:adeliep:20200907172713j:image

ランチタイムには、他にもいくつかあるフードメニューが500円で食べられます。

メニューを見たら、どれも美味しそうだったので、他にも食べてみたくなりました。

 

クロックムッシュは、ホットサンドタイプのものでした。

あらかじめ4つにカットされているので食べやすく、とても美味しかったです。

 

その他のメニュー

クロックムッシュ以外にも、サンドイッチやハヤシライスなどのフードメニューがありました。

 

また、ブレンドコーヒーは苦味と酸味の2種類がありました。

他にも紅茶やクリームソーダなどもあったので、珈琲が苦手な方でも楽しめるお店だと思います。

 


最後に

いかがでしたでしょうか。

湯島でカフェ探しに困ったら、ぜひこちらのお店を利用してみてください。

落ち着いた雰囲気の店内で、ゆったり過ごすことが出来ますよ。

 

カフェバッハ(南千住) ~こだわりの珈琲と手作りケーキの相性は抜群!~

こんにちは。あんちゃんです。

 

今回は、南千住にある『カフェバッハ』をご紹介します。

普段なかなか行かない街に行くことが出来たので、せっかくならと思い、以前から気になっていた喫茶店に行くことにしました。

 

こちらのお店は、1ヶ月以上前に彼氏と訪れました。

 

『カフェバッハ』について

お店の場所

こちらのお店は、JR南千住駅から歩いて10分ほどの場所にあります。

地下鉄の南千住駅から歩いた場合は、もう少し早く着くかもしれません。

 

駅から少し歩きますが、大通りを真っ直ぐ歩いていくと、通りにお店が見えてきます。外観の写真は、盛大にブレてしまったため、今回はありません。

 

お店の雰囲気

こちらのお店は、明るく清潔感のある店内が印象的です。

椅子は革張りで、お店の名前も入っており、重厚感があります。

カウンター奥の棚には、瓶に入れられた珈琲豆がずらりと並んでいます。

 

また、感染症対策をとてもしっかりされています

入店時の検温、消毒、ソーシャルディスタンスなど、徹底して行っています。

そのため、現在はカウンター席に座ることはできません。

 

座席数も減らしているため、待つこともあるかと思います。

私が訪れた時も、お店の外でしばらく待ちました。

 

とても素敵なお店ですが、個人的にはあまり長居はできないな、と思いました。

座席数を減らしていることもあって、お店の外で待っているお客さんも多く、店員さんもたくさんいるので、あまり落ち着けず

「珈琲飲んだら、急いで出ないと迷惑になってしまう。」

と感じてしまいました。

やっぱり私には、ちょっと薄暗い店内のほうが落ち着けるのかもしれません。

 

お店の客層

私が訪れた時は、複数人で来店されている方が多いように感じました。

皆さんそれぞれ、珈琲やケーキを吟味しながら選んでいたように思います。

 

また駅から少し離れているにも関わらず、次々にお客さんが来店されていたので、地域の人たちに愛されているお店なんだろうな、と思いました。


メニューについて

今回頼んだもの

今回は、バッハブレンド(640円)季節のケーキを注文しました。

f:id:adeliep:20200907172534j:image

珈琲は、本当にたくさんの種類があって悩んでしまいそうですが、初めてということもあり、お店の名前の付いたものをチョイスしました。

今回はコーヒーカップでの提供でしたが、ポットでの提供も可能なようです。

紅茶はポットで来ることがよくありますが、珈琲もポットで来るとたくさん飲めるので、ゆったり楽しめそうですよね。

 

季節のケーキは、フルーツがたくさん乗ったショートケーキでした。

他にもチョコレートケーキなど、いくつかありました。

クリームがさっぱりしていて、とても食べやすく、彼氏もとても美味しそうに食べていました。

 

その他のメニュー

珈琲は、数多くの種類があります。

焙煎度ごとにメニューに並んでいるので、気になるものをいくつか飲み比べてみるのも面白いかもしれません。

 

また、ケーキやトーストなどもあります

パンはこちらのお店で毎日焼いているということを後で知って、食べておけばよかった、と少し後悔しました。

ケーキは季節によって、様々な種類があるみたいなので、いつ訪れても美味しいケーキに出会えると思います。


最後に

いかがでしたでしょうか。

お店で毎日手作りされているケーキは、珈琲との相性も抜群です。

近くに行かれた際は、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

さぼうる(神保町) ~異国情緒あふれる店内でカラフルなクリームソーダを~

こんにちは。あんちゃんです。

 

今回は、神保町にある『さぼうる』をご紹介します。

有名な喫茶店なので、ご存じの方も多いかもしれません。

 

こちらのお店も、1か月ほど前に訪れました。

 

『さぼうる』について

お店の場所

こちらのお店は、神保町駅のA7出口からすぐのところにあります。

駅を出て、左手を振り返ると、すぐにこのような雰囲気のある外観が目に入ります。

f:id:adeliep:20200907164447j:image

異国情緒あふれる外観で、初めて訪れた時は

「本当にここは喫茶店なの?」

と少し不安になりました(笑)

外観も内装もちょっと不思議な喫茶店ですが、居心地はいいので、ぜひ入ってみましょう!

 

お店の雰囲気

こちらのお店は、半2階と半地下みたいな席に分かれています。

私は半2階の方に座ったのですが、ほどよく店内が見渡せる、落ち着ける席でした。

 

食べログなどで半地下の席の画像を拝見しましたが、何だか洞窟みたいでとっても興味深かったです。

まだ一度もそちらの席には座ったことがないので、いつか座ってみたいです。

 

店内には、様々なものが飾られており、一見すると雑多な感じなのですが、かえって逆にそれが落ち着ける空間になっているので不思議です。

昼間に伺ったのですが、通りに面した窓は木々に覆われていることもあり、昼間でも薄暗いので、さらに落ち着けると感じたのだと思います。

 

また、壁にはたくさんの落書きが描かれており、たくさんの方に愛されているお店であることが分かります。

 

お店の客層

私が訪れたときは、一人で来店されている方がほとんどでした。

年齢層も幅広く、若い方からおじさままで、みんなが居心地良く過ごせるお店だと思います。

 

しばらくして、サラリーマンのおじさま二人組が来店されていました。

お二人ともいちごのフレッシュジュースを頼まれたようで、ピンク色の可愛らしい飲み物が運ばれていたのを見たときは、なんだかほっこりしました。


メニューについて

今回頼んだもの

今回は、さぼうるミックストースト(500円)クリームソーダ(680円)を注文しました。

f:id:adeliep:20200907164504j:image

さぼうるミックストーストは、ベーコン・ツナ・ハム・チーズ・トマト・玉子の中から、2種類選ぶことができます。

今回は、玉子とツナをチョイスしてみました。

こんがり焼けたトーストの上に、選んだ具材が乗っていて、とても可愛らしい見た目でした。

 

ちなみにクリームソーダですが、なんと6色から選ぶことができるんです!

クリームソーダと言うと、緑のイメージが強いと思います。

ですがこちらのお店では、緑のほかに赤・青・黄・橙・紫から選べます。

私は、夏らしい青色のクリームソーダを頼みました。

お友達と訪れて、違う色を頼んでみるのも面白いかもしれません。

 

またドリンクを注文すると、ピーナッツが付いてくるのも嬉しいサービスです。

 

その他のメニュー

フード系メニューは、今回注文したもの以外にも、サンドイッチやトーストなど様々あります。

「さぼうる」と言うと、ボリュームたっぷりのナポリタンをイメージする方もいるかもしれません。

ですが、それはお隣にある「さぼうる2」で食べることが出来るので、間違えないように注意しましょう。

 

またドリンクも、珈琲や紅茶はもちろん、フレッシュジュースやミルクセーキなど、ジュース系も数多くあります。


最後に

いかがでしたでしょうか。

カラフルなクリームソーダを見ただけで、その日は1日ハッピーな気持ちになれるかもしれません。

6色あるクリームソーダ、あなたなら何色を選びますか。