繊細さんの喫茶巡り

『繊細さん』である私が、訪れた喫茶店の魅力を、感じたままに綴ります。

ミルク:熱海の商店街にある昭和レトロな喫茶店!

今回は、熱海にある『ミルク』をご紹介します。

 

f:id:adeliep:20201122155023j:image

 

 

行ってみた感想

週末、思い付きで出掛けた熱海。

3連休ということもあり、駅前の商店街はなかなかの混雑ぶり。

 

他にも喫茶店はいくつかありましたが、初めての土地であまり情報もなかったこともあり、駅前の商店街にあったこちらに入ってみることに。

 

f:id:adeliep:20201122155037j:image

 

こじんまりとした店内ですが、壁面は鏡になっているので案外広く感じます。

昔ながらの喫茶店といった感じで、もちろんタバコも吸えます。

 

商店街のお店はどこも混んでいますが、ここは空いていました。

通り過ぎる人たちがお店の様子をうかがっていましたが、入る人はあまりおらず。

 

店内には、「持ち込み禁止」や「1人1品注文」などの貼り紙が。

他の喫茶店も似たような貼り紙がしてありましたが、熱海はそういうお客さんが多いのでしょうか?

そんなお客さんがいることがあり得ない!と思ってしまう私がおかしいのか…?

 

のんびり読書をするような雰囲気ではないので、長居はしづらいですが、ちょっとした休憩に便利なお店です。

 

 

今回注文したメニュー

f:id:adeliep:20201122155027j:image

  • クリームソーダ(720円)
  • アイスコーヒー(650円)

※2人で訪れました。

 

綺麗な青色のクリームソーダがやってきて、テンションが上がりました。

さらにちゃんとサクランボも入っていて、王道のクリームソーダといった感じです。

クラッシュされた氷がなんとも涼しげで、暖かかった週末にはぴったりの飲み物でした。

 

コーヒーはサイフォンで淹れられているようです。

三本珈琲」という、初めて聞くメーカーのコーヒーを使われていました。

(調べてみたら、横浜の会社みたいです!)

 

お店の場所

ミルク

 

まとめ|ミルク

今回は熱海の『ミルク』をご紹介しました。

 

こちらのお店は

  • 熱海の商店街にある喫茶店
  • サイフォンコーヒーが飲める
  • こじんまりとした店内で、ちょっとした休憩におすすめ

などの特徴があります。

 

駅前の商店街にあり、気軽に利用できる喫茶店です。

ちょっと疲れたら、こちらで一息ついてみてはいかがですか。

デルコッファ(本所吾妻橋)銅板で焼き上げる絶品ホットケーキが食べられる喫茶店!

今回は、本所吾妻橋にある『デルコッファ』をご紹介します。

 

f:id:adeliep:20201120121135j:image

 

 

行ってみた感想

少し前からお店のインスタをフォローしていて気になっていました。

なかなかこっち方面には行く機会がないので、ようやくの訪問です。

 

本所吾妻橋駅A2出口から歩いて2分ほどなので、迷わずに行くことができます。

押上にも近いので、スカイツリーを訪れた時にも活躍しそうなお店です。

 

緑色の看板が目印で、店頭にもメニューが出ていたりして入りやすい感じがします。

店内に入ると、優しそうなマスターが元気よく迎えてくれます。

初めてのお店はいつもドキドキしますが、お店の方に温かく迎えていただけると、それだけで居心地がよくなってしまうから不思議です。

 

店内は茶色な色合いで統一されていて、とっても落ち着く雰囲気です。

インスタには奥にも席があると書いてありましたが、混んでいなかったこともあって、今回は入り口すぐの席へ。

ゆったりとしたBGMを聞きながら、読書をしてのんびり過ごすことができました。

 

朝から営業しているらしく、モーニングメニューも充実していました。

こんな素敵なお店なら、毎日通っていても毎回ときめいてしまいそうですね。

 

今回注文したメニュー

f:id:adeliep:20201120121149j:image

  • ブレンド(480円)
  • 自家製銅板焼ホットケーキ(600円)

 

こちらのお店の名物でもあるホットケーキを注文。

銅板で焼き上げるこちらのホットケーキは、しっとりふわふわでとっても美味しかったです。

バターとシロップだけでなく、ホイップクリームが添えられているのが珍しくて嬉しくなりました。

 

お店の場所

デル コッファ (der koffer)

 

まとめ|デルコッファ

今回は本所吾妻橋の『デルコッファ』をご紹介しました。

 

こちらのお店は

  • 押上からも近い喫茶店
  • 朝から豊富なメニューを楽しめる
  • 銅板で焼くホットケーキは絶品!
  • 茶色い空間でゆっくりした時間を過ごせる

などの特徴があります。

 

落ち着いた空間で美味しいホットケーキを食べられるお店です。

スカイツリー観光の際などに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

築地:京都で初めてウィンナーコーヒーを提供した喫茶店!

今回は、京都にある『築地』をご紹介します。

 

f:id:adeliep:20201116122517j:image

 

 

行ってみた感想

以前京都旅行の際に訪れた「喫茶ソワレ」からほど近い場所にある「築地」。

飲食店が立ち並ぶ細い路地に、突然かっこいい作りの建物が姿を現します。

 

f:id:adeliep:20201116122526j:image

 

入り口を入ると、ウエスタン映画に出てきそうな扉がお出迎え。

カウボーイになった気分で豪快に扉を開けたいのをグッと堪え、静かに扉を開いて店内へ(笑)

 

2階建ての店内はとっても豪華。

建物の造りや装飾など、どれをとっても重厚感に溢れています。

 

店内はクラシックが流れていて、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

カウチソファもあったりして、そこでコーヒーを飲んだら、貴族の仲間入りが出来そうな雰囲気。

 

喫煙可能なため、テーブルには灰皿が。

タバコは苦手ですが、こんなお店でタバコを吸っていたらかっこよく見えてしまいそう。

 

今回注文したメニュー

f:id:adeliep:20201116122538j:image

  • ウィンナー珈琲(700円)
  • 紅茶(700円)

※2人で訪れました。

 

コーヒーはウィンナーコーヒーのみという潔さ。

と言うのもこちらのお店、京都で初めてウィンナーコーヒーを提供したお店だというのです。

 

開店と同時に訪れてしまったので、「提供までに少し時間がかかります」と言われたウィンナーコーヒーはシンプルながら気品ある佇まい。

(クリームを泡立てていたから時間がかかったのかな?とか想像してみたり。)

スプーンに添えられた角砂糖を2個入れて、ゆっくり溶かしながら味わいました。

 

彼氏が頼んだ紅茶はフォートム&メイソンのもの。

香りもとっても良くて、今回は頼まなかったけれどケーキにも合う味でした。

 

お店の場所

築地

 

まとめ|築地

今回は京都の『築地』をご紹介しました。

 

こちらのお店は

  • 重厚感のある店内
  • ウィンナーコーヒーを京都で初めて出したお店
  • 喫煙可能

などの特徴があります。

 

京都には歴史ある喫茶店が数多くありますが、その中でもこのお店ほど重厚感のある喫茶店はなかなかないと思います。

京都を訪れた際は、ぜひこの豪華な空間を自分の目で確かめてみてくださいね。

 

↓こちらの本で紹介されています!

ラヴァチュール(京都)絶品タルトタタンが食べられるお店!

今回は、京都にある『ラヴァチュール』をご紹介します。

 

f:id:adeliep:20201116122559j:image

 

 

行ってみた感想

平安神宮からも歩いて行ける距離にあるこちらのお店。

やはり人気店らしく、私が訪れた時も2組ほど並んでいました。

前に並んでいたおじさまがお店の方に「ここはタルトタタンの店なんだよな?」と聞かれていました。

それくらいこの界隈では有名なんですね。

 

お店はマンションの1階にあり、白を基調にしたお洒落な雰囲気です。

洗練された店内は、老若男女問わず利用しやすい印象を受けました。

 

人気のタルトタタンはテイクアウトも可能なようで、店内で食べている間にも、たくさんのお客さんが購入されていました。

こんな素敵なお店が近くにあったら、毎日でも美味しいタルトタタンを食べたくなっちゃいます。

 

今回注文したメニュー

f:id:adeliep:20201116122641j:image

※2人で訪れました。

 

こちらのお店の名物である、タルトタタン

りんごをじっくりと煮詰めたケーキで、一口食べただけでもう虜に。

f:id:adeliep:20201116122637j:image

 

ナイフを入れた瞬間に分かるりんごの柔らかさ。

とろとろのりんごは、口に入れるとふわっと優しい香りが広がります。

外側の方はキャラメリゼされたような香ばしさがあり、そこもまた美味しい。

 

ドリンクはいくつか種類がありましたが、私はオーガニックダージリン、彼氏はカフェオレをチョイスしました。

 

食器は華やかな柄が可愛らしい「タイツー」のもの。

ティーカップは色鮮やかでとっても素敵でした。

 

お店の場所

ラ・ヴァチュール

 

まとめ|ラヴァチュール

今回は京都の『ラヴァチュール』をご紹介しました。

 

こちらのお店は

  • 絶品のタルトタタンが名物
  • お洒落な雰囲気の店内
  • 華やかな食器も魅力

などの特徴があります。

 

並んででも一度は訪れたい、おすすめのお店です。

旅の目的に、こちらのタルトタタンを追加してみてはいかがですか。

 

↓こちらの本で紹介されています!

スマート珈琲店(京都)絶品フレンチトーストが食べられる老舗喫茶店!

今回ご紹介する喫茶店は、京都にある『スマート珈琲店です。

 

f:id:adeliep:20201116122355j:image

 

 

行ってみた感想

京都市役所からほど近い場所にある「スマート珈琲店」。

商店街の中にあり、週末の夕方でも行列のできる人気店です。

 

店内は、茶色と白を基調にした落ち着いた雰囲気。

お店のロゴやコーヒー缶があちこちに飾られており、思わずキョロキョロと見回してしまいました。

 

2020年4月1日から禁煙となったため、店内にはコーヒーやホットケーキなどのいい香りが漂っています。

 

今回は喫茶利用のため1階でしたが、2階もあり、そちらでは洋食を楽しめるようです。

 

今回注文したメニュー

f:id:adeliep:20201116122416j:image

  • フレンチトーストセット(1,200円)
  • 珈琲(550円)

※2人で訪れました。

 

こちらのお店はホットケーキも有名ですが、この後すぐ夜ご飯を食べるということもあり、フレンチトーストに。

 

こんがり焼かれたフレンチトーストは、卵の味がしっかりして、何もつけなくてもとっても美味しいです。

f:id:adeliep:20201116122454j:image

シロップをかけるとまた違った味わいになり、2人であっという間に食べてしまいました。

 

コーヒーはオリジナルのカップに入ってやってきました。

このカップ、購入することもできるみたいでちょっと気になります。

店頭ではドリップコーヒーやオリジナル絵葉書なども売られていて、お土産にもぴったりです。
f:id:adeliep:20201116122450j:image

 

お店の場所

スマート珈琲店

 

まとめ|スマート珈琲店

今回は京都の『スマート珈琲店』をご紹介しました。

 

こちらのお店は

  • 商店街の中にある喫茶店
  • ホットケーキやフレンチトーストが名物
  • オリジナルのコーヒーカップは購入することもできる

などの特徴があります。

 

京都にはまだまだ知らない喫茶店がたくさんあって、何度訪れても楽しい場所です。

京都を訪れた際は、ぜひこちらのお店にも足を運んでみてください。

 

↓こちらの本でも紹介されています!

サロンド東京(京橋)今なら誰でも気軽に利用できる会員制サロン!

今回ご紹介する喫茶店は、京橋にある『サロンド東京』です。

 

f:id:adeliep:20201120191530j:image

 

 

お店の雰囲気

オフィス街なこともあり、近くにはたくさんのチェーン店が。

ちょっと時間を潰したかったのですが、ガヤガヤしているところが苦手だったので、少し落ち着いた場所を探していました。

 

そんな時に見つけたのがこちらのお店。

京橋「株式会社モリイチ」の2階にある「サロン・ド・東京」です。

 

外に看板は出ていますが、値段などは分からず、ちょっと不安になりながらお店へ。

通常は会員制の法人向けサロンのようですが、現在はコロナウイルスの影響で誰でも気軽に使えるお店となっています。

 

暖炉のある落ち着いた雰囲気の店内は、どこか談話室のよう。

グランドピアノも置かれていて、店名に「サロン」と付いている理由が分かる気がします。

 

どの席も居心地が良さそうでしたが、今回は暖炉に1番近い、ふかふかのソファ席に。

私がすっぽり隠れてしまうほど高い背もたれで、その椅子に身を委ねていると自然と目が閉じそうになってしまいました。

お店の外はサラリーマンが往来していて賑やかなのに、とっても静かで落ち着いた時間を過ごすことが出来ました。

 

今回注文したメニュー

f:id:adeliep:20201118131719j:image

  • コーヒーハンター(770円)

 

コーヒーはハンドドリップで淹れてくれます。

お花が可愛らしいカップに入ってやってきました。

 

コーヒーと一緒に写っているクッキーは、お店からのサービスです。

コーヒーだけのつもりが、思いがけず素敵なブレイクタイムとなりました。

 

 

地図・アクセス

サロン・ド・東京

 

まとめ|サロンド東京

今回は京橋の『サロンド東京』をご紹介しました。

 

こちらのお店は

  • 通常は会員限定のサロン
  • 談話室のような豪華な店内
  • 外の喧騒を忘れて自分の時間を楽しむことが出来る

などの特徴があります。

 

この時期だからこそ気軽に入ることの出来る貴重なお店です。

チェーン店などでサクッと済ませるのもいいけれど、たまにはこんな素敵な空間でゆっくりする時間を大切にしたいですね。

待合室2(銀座)格安なコーヒーを飲める地下鉄直結の喫茶店

今回ご紹介する喫茶店は、銀座にある『待合室2』です。

 

f:id:adeliep:20201118131641j:image

 

 

行ってみた感想

東急プラザの地下から近く、地下鉄出口もすぐそばにある「待合室2」。

名前に「2」と付いてるだけあって、もちろん「待合室1」もすぐそばに。

「待合室1」は、西銀座駐車場のすぐ脇にあります。

 

ずっと行ってみたいと思っていましたが、方向音痴ゆえ、なかなか辿り着けず断念し続けていたお店でした。

場所をちゃんと確認してから訪れるとそんなに難しいところにあるわけではなく、むしろ分かりやすい場所にありました。

 

私が訪れた時は、女性の方が1人で切り盛りされていました。

「お好きな席へどうぞ」と言われたので、外の様子が見える端っこの席へ。

 

サラリーマンのおじさまたちが新聞を読んでいたり、若い女性の方がテキストを広げて勉強していたり、それぞれ自由な時間を過ごされています。

 

びっくりしたのがドリンクの値段。

こちらのお店では、コーヒーや紅茶が380円で飲めるのです。

これまで色んな喫茶店を訪れてきましたが、こんなに安いところは他にはないのではないでしょうか?まして銀座の一等地だなんて。

さらに10枚綴りのコーヒーチケットを買うと、もっと安い330円で飲むことができます。

近くには某チェーン店などもあったりしますが、ゆっくり座れてこの値段でコーヒーが飲めるなら、断然こっちの方がおすすめです。

 

今回注文したメニュー

f:id:adeliep:20201118131659j:image

  • ミックスサンドウィッチ(630円)
  • クリームソーダ(500円)

 

サンドウィッチはハーフサイズもあるので、自分のお腹と相談して量を決められるのはありがたいです。

 

少し暑かったのでクリームソーダを。

これぞ喫茶店!な感じの王道な見た目で、キラキラな緑色がとっても綺麗。
f:id:adeliep:20201118131702j:image

 

お店の場所

待合室2

 

まとめ|待合室2

今回は銀座の『待合室2』をご紹介しました。

 

こちらのお店は

  • 東急プラザや地下鉄乗り場に近い
  • 格安でコーヒーが飲める

などの特徴があります。

 

電車の時間までの間、少しゆっくりしたいときに訪れたいお店です。

近くを訪れた際は、こちらのお店で一息ついてみてはいかがですか。