繊細さんの喫茶巡り

『繊細さん』である私が、訪れた喫茶店の魅力を、感じたままに綴ります。

羅苧豆(日本橋)週末もお得なモーニングが食べられる喫茶店!

土曜日の日本橋、まして朝となると営業している喫茶店は少ないもの。

そんな中、こちらのお店は土曜日でも朝から元気に営業していました。

 

おすすめポイント

  • 土曜日も朝から営業している
  • お得なモーニングを食べられる
  • ランチメニューも豊富にある

 

 

お店の外観

日本橋高島屋の1本裏の通りにあるお店です。

隣で大きな工事をしていたため、見落としてしまいそうな場所にありました。

ちなみにお店の名前ですが、これで「ろーず」と読むんです。

f:id:adeliep:20210109115052j:image

 

道路の反対側には、「営業中」の看板も。

この看板にも営業時間が書いてあるので、わかりやすくてありがたいです。

f:id:adeliep:20210109115056j:image

 

お店の雰囲気

こちらはテーブル席3つとカウンター席という、小さなお店です。

お店に入ると、テーブル席の1つでマスターが作業されていたのですが、私が座れるようにと席を空けてくださいました。

 

喫煙可能なお店ですが、タバコを吸っている方は半分くらいでした。

11時~14時は禁煙となるようです。

平日のランチタイムにはきっとたくさんのお客さんが訪れるので、時間帯分煙はありがたいですね。

 

読書をしてのんびり過ごそうかと思っていたのですが、テレビが点いていたので、ついテレビが気になってしまいました。

また土曜日の朝にも関わらず、次から次へとお客さんが来店されていたため、あまり長居はできず、予定よりも少し早めにお店を後にしました。

小さなお店なので、譲り合って利用するのがよさそうです。

 

 

またカウンターの端っこに宝塚歌劇団の娘役さんのお礼状が飾ってありました。

雪組103期娘役の莉奈くるみさんのものでした。)

身内の方なのかな、と思いながらも、直接聞く勇気はなく、真相は謎のままです(笑)

 

tabelog.com

 

注文したメニュー

今回注文したメニューはこちら。

  • モーニングセット(550円)

 

お店の方に「コーヒー?」と聞かれたので、「トーストか何かありますか?」と。

モーニングを用意していただけるということだったので、しばらく待っていると可愛らしい木のプレートに乗ったモーニングセットがやってきました。

 

コーヒー、トースト、ゆで卵、そして山盛りのマカロニサラダという、嬉しいラインナップです。

シンプルだけど、お店の良さがこのワンプレートにぎゅっと詰まっている、そんな感じがしました。

f:id:adeliep:20210109115113j:image

 

アクセス

住所:東京都中央区日本橋2-10-11 日本橋羅苧豆ビル1F

交通手段:地下鉄日本橋駅から徒歩3分

 

まとめ|羅苧豆

今回ご紹介した日本橋の『羅苧豆』は

  • 土曜日も朝から営業している
  • お得なモーニングを食べられる
  • ランチメニューも豊富にある

などの特徴があります。

 

土曜日も朝から営業している貴重なお店です。

日本橋での朝食に困ったら、ぜひこちらのお店を訪れてみてください。

ブリッヂ(銀座)本物そっくりなメロンパンケーキが食べられる喫茶店!

2021年最初の喫茶店は、相変わらず大好きな銀座へ。

三が日からやっている喫茶店はあまりないと思ったので、商業施設に入っている喫茶店へ、久しぶりの訪問です。

 

おすすめポイント

  • 本物そっくりなメロンパンケーキがある
  • 店内は広く席数も多いため、ゆったり過ごせる

 

 

お店の外観

毎回発売日になると、長蛇の列になる銀座の宝くじ売り場。

その売り場のあるビルの地下に、今回のお店はあります。

地下鉄銀座駅からも直結しているので、アクセスも便利な場所です。

 

入口のショーケースを見て、ちょっと違和感が。

以前訪れた時は、このショーケースいっぱいに食品サンプルが飾られていたはず。

かなり久しぶりに訪れたので、色々と変わったようです。

f:id:adeliep:20210102121111j:image

 

お店の雰囲気

店内はとても広く、席数もたくさんあります。

ほとんどが4人掛けのテーブル席なので、1人で来てもゆったり過ごせそう。

 

f:id:adeliep:20210102121118j:image

 

私が訪れた時は全席禁煙でしたが、2021年1月中旬ごろからまた喫煙席を設けるようです。 

銀座もタバコが吸えるお店が減ってきているので、タバコを吸う方にはありがたいですね。

 

tabelog.com

 

注文したメニュー

今回注文したメニューはこちら。

  • メロンパンケーキ(1,800円)

 

ここに来たら、やっぱり何度でもこれが食べたい。

セットのドリンクは、メニューにあるほとんどのドリンクの中から選ぶことができます。

今回私は、季節のハーブティーをチョイス。

コーヒーは無料でお代わりすることが出来ます。

 

しばらく待って到着したパンケーキは、完璧なビジュアル!

最近流行りのふわふわなパンケーキはあまり食べませんが、どうして喫茶店のパンケーキは食べたくなるのでしょう。

f:id:adeliep:20210104174305j:image

 

下手くそですが半分に切ると、中にはたっぷりのメロンとバニラアイスが。

ぱっと見、ボリュームがあって食べきれないと思ってしまいますが、パンケーキは1枚だけなので、案外ぺろりと食べられます。

見た目だけではなくて、中身も大満足なパンケーキでした。

f:id:adeliep:20210104174312j:image

 

以前訪れた時は、もっとパンケーキの種類がたくさんあったのですが、現在は3種類(メロン、チョコ、プレーン)だけのようです。

ネーミングも可愛いパンケーキがいっぱいあったので、ちょっと残念ですが、このメロンパンケーキは残っていてくれて本当に良かった!

 

アクセス

住所:東京都中央区銀座4-1 西銀座デパートB1F

交通手段:地下鉄銀座駅C5、C7出口直結

 

まとめ|ブリッヂ

今回ご紹介した銀座の『ブリッヂ』は

  • 本物そっくりなメロンパンケーキがある
  • 店内は広く席数も多いため、ゆったり過ごせる

などの特徴があります。

 

可愛らしい見た目のパンケーキは、インスタ映え間違いなしです。

銀座でのカフェ探しに困ったら、ぜひ訪れてみてください。

薔薇窓:日本橋高島屋にある薔薇色の可愛い喫茶店!

ちょっと今更ながら、昨年に訪れた喫茶店を。

 

最近よく日本橋付近にも足を運ぶのですが、高島屋にとっても可愛らしいお店があるんです。

以前は別のフロアにありましたが、移転後初めて訪れてみることに。

 

おすすめポイント

  • デパートの中にあるので、気軽に利用できる
  • 混んでいないので、実は穴場の喫茶店

 

 

お店の外観

こちらのお店は、日本橋高島屋本館の8階にあります。

8階は催事場などがあるフロアなので、時期によってはちょっと寂しい雰囲気も。

そんな催事場の端っこにひっそり佇む可愛らしいお店です。

しっかり仕切られているわけではないので、中の様子もよく見えて、初めての人でも入りやすいと思います。

f:id:adeliep:20201227190313p:image

 

お店の雰囲気

店内はそんなに広くはありませんが、席間も広いので快適に過ごすことができます。

余計なものがない洗練された空間は、さすが日本橋の百貨店、といった感じです。

 

店内には、店名にもある「薔薇」色がたくさん使われています。

今回座ったソファ席も、淡いピンク色がとっても素敵でした。

また、壁には薔薇の絵が飾られていて、お店全体が可愛らしい印象です。

f:id:adeliep:20201227190302p:image

 

 

tabelog.com

 

注文したメニュー

今回注文したメニューはこちら。

  • カシスバニラ(990円)

 

ケーキは複数種類ありましたが、今回は季節のおすすめメニューの中からこちらをチョイス。

ドリンクはコーヒーか紅茶から選ぶことが出来ます。

 

ベリー系の甘酸っぱいケーキが大好きなので、このケーキも大事に味わいました。

カシスだけだと結構酸味が強いですが、間に挟まっているバニラムースが良いアクセントに。

f:id:adeliep:20201227190327j:image

 

アクセス

住所:東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋8F

交通手段:地下鉄日本橋駅から徒歩1分

 

まとめ|薔薇窓

今回ご紹介した日本橋の『薔薇窓』は

  • デパートの中にあるので、気軽に利用できる
  • 混んでいないので、実は穴場の喫茶店

などの特徴があります。

 

お買い物の合間に、気軽に立ち寄れるお店です。

可愛らしい店内で、ちょっと休憩してみてはいかがですか?

あけましておめでとうございます

f:id:adeliep:20210101133712j:image

 

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年は慣れないながらブログを始めて、たくさんの方に見ていただきました。

自分にとって居心地の良い喫茶店を、少しでも多くの方に知っていただけていたら幸せです。

 

今年は仕事にも復帰したので、昨年よりもさらにゆるりと更新を続けていこうと思います。

更新頻度は落ちますが、これからも見ていただけたらとっても嬉しいです。

 

2021年が皆様にとって、幸せで楽しい1年になりますように。

 

2021年1月1日

あんちゃん

野の花(銀座)お花屋さんに隣接したカフェで素敵な時間を♪

松屋銀座の裏に、可愛らしいお花屋さんがあるのをご存じですか?

野草や茶花など、他ではあまり見かけない野の花をたくさん取り扱っています。

 

そんなお花屋さんの2階にあるカフェへ、久しぶりに訪れてみることに。

 

おすすめポイント

  • 可愛らしいお花に囲まれて、ゆっくり過ごせる
  • ギャラリーも併設しているので、お茶を楽しみながら色んな作品を見ることができる
  • 空也」の最中を食べることができる

 

 

お店の外観

お花屋さんの脇にひっそりとあるお店の入口。

このお店を知らないと、わざわざ立ち止まることはないのでは。

お花屋さんもとっても素敵で、季節柄、お正月にぴったりな南天や千両などが販売されていました。

f:id:adeliep:20201226202305j:image

 

www.nonohana-tsukasa.com

 

お店の雰囲気

お店へと続く階段の前には、こんな素敵なお花が。

これだけで一気にお正月気分になれますね。

f:id:adeliep:20201226202318j:image

 

2階へ上がると、こじんまりとしつつもお花に囲まれた空間が。

ギャラリーも併設しているため、店内には正月飾りや絵葉書など、様々なものが展示されています。

 

それぞれのテーブルにもお花が生けられていて、席ごとに違った風景を楽しむことができます。

 

tabelog.com

 

注文したメニュー

今回注文したメニューはこちら。

  • お抹茶セット(1,000円)
  • 珈琲セット(1,000円)

※2人で来店しました。

 

以前はおにぎりセットなどの食事メニューもありましたが、感染症対策でメニューを絞って営業しているとのこと。

 

お抹茶のセットは、紙の器に入ってきます。

野の花も添えられていて、何とも可愛らしい。

テーブル中央にはお正月飾りや晩白柚が置かれていて、時折爽やかな香りがしてとっても癒されました。

f:id:adeliep:20201226202330j:image

 

彼氏は珈琲セットを注文。

こちらにもお花が添えられていました。
f:id:adeliep:20201226202336j:image

 

こちらのお店では、銀座で有名な「空也」の最中を頂くことができます。

直接お店で買うとなると、なかなか手に入らないものなので、ここで食べられるのは本当にありがたい。

 

アクセス

住所:東京都中央区銀座3-7-21 2F

交通手段:地下鉄銀座駅から徒歩3分

 

まとめ|野の花

今回ご紹介した銀座の『野の花』は

  • 可愛らしいお花に囲まれて、ゆっくり過ごせる
  • ギャラリーも併設しているので、お茶を楽しみながら色んな作品を見ることができる
  • 空也」の最中を食べることができる

などの特徴があります。

 

お洒落なカフェもいいけれど、たまにはこんな素敵なお店でゆっくりと過ごすのもおすすめですよ。

たくさんの野の花に囲まれて、リラックスしてみてはいかがですか。

仏蘭西屋:銀座でお手頃なモーニングが楽しめる喫茶店!

大好きな街である銀座には、何度も訪れている喫茶店もたくさん。

どのお店も、訪れるたびに色んな思い出が蘇ってきます。

 

前ほど銀座でモーニングをする機会はなくなりましたが、久しぶりにこちらのお店でモーニングを。

 

おすすめポイント

  • ウェッジウッドカップでコーヒーや紅茶が飲める
  • モーニングの価格もお手頃
  • 座席数が多く、ゆったり過ごせる

 

 

お店の外観

こちらのお店は、松屋銀座の裏にあるビルの地下にあります。

銀座へ行くときは、たいてい有楽町駅から歩いて行くのですが、朝の銀座は静かでどこか神聖な雰囲気。

この日はお天気もよかったので、キラキラ輝く街並みを楽しみながら歩くことができました。

f:id:adeliep:20201226093030j:image

 

お店の雰囲気

地下へ降りると、入口からは想像できない広い空間が広がっています。

せっかくなので、お店全体が見渡せる一番奥の席へ。

 

天井には豪華な照明もあり、銀座らしい優雅な時間が流れています。

以前は分煙でしたが、いつのころからか全席禁煙となったようです。

f:id:adeliep:20201226093033j:image

 

私が訪れた時はまばらだったお客さんも、時間と共にどんどん増えてきました。

お隣のスタバにもたくさんお客さんがいるようでしたが、ゆったり座って朝食を食べたいときには、こちらのお店の方が良いのかもしれません。

 

また驚いたのが、これだけの広さのお店を、1人の店員さんで対応されていたこと。

お昼時にはきっと店員さんももっといると思うのですが、朝も結構お客さんがいたので大変だろうな、と。

そのため、少し待つこともあるかも。

せっかく銀座でモーニングをするのだから、時間にゆとりをもって、ゆっくり自分の時間を楽しんでみてもいいかもしれません。

 

tabelog.com

 

注文したメニュー

今回注文したメニューはこちら。

  • Bセット(600円)
  • スープ(100円)

 

モーニングは以下の3種類。

  • Aセット(バタートースト)
  • Bセット(焼きサンド、サラダ)
  • Cセット(トースト、目玉焼き、サラダ、ソーセージ)

これにそれぞれコーヒーか紅茶がセットで付いてきます。

 

モーニングは何度も利用していますが、いつもBセット。

焼きサンドは、とろとろのスクランブルエッグとハム。

寒い日だったため、今回初めてスープも追加で注文してみることに。

f:id:adeliep:20201226093048j:image

 

紅茶はポットに入ってくるので、約2杯分楽しむことができます。

このお店オリジナルのブレンドティーは、甘くフルーティーな香りが特徴。

コーヒーもお代わりができるようです。

 

まだ田舎から遊びに来ていて、銀座になれていなかった頃、初めてこちらのお店に来てびっくりしたのがティーカップ

私でも知っていたウェッジウッドカップを使っていて、「銀座のお店は普通にこんな高いカップを使うのか!」と驚いたのを覚えています。

f:id:adeliep:20201226093649j:image

 

アクセス

住所:東京都中央区銀座3丁目7-16 銀座NSビルB1

交通手段:地下鉄銀座駅から徒歩1分

 

まとめ|仏蘭西

今回ご紹介した銀座の『仏蘭西屋』は

  • ウェッジウッドカップでコーヒーや紅茶が飲める
  • モーニングの価格もお手頃
  • 座席数が多く、ゆったり過ごせる

などの特徴があります。

 

残念ながら銀座でモーニングが出来る喫茶店も減ってきてしまっているので、貴重なお店です。

週末も朝からやっているので、朝の銀座を満喫してみてはいかがですか。

クリスティー(原宿)竹下通りにある紅茶専門店!

原宿は若者が多く、混雑していることもあって、ちょっと苦手な街。

ですが、以前から気になっていたお店があるので、訪れてみることに。

 

おすすめポイント

  • 原宿にありながら落ち着いた雰囲気の店内
  • 香り豊かな紅茶が飲める
  • 自家製ケーキやスコーンもある

 

 

お店の外観

こちらのお店は、JR原宿駅から徒歩5分、竹下通りからちょっと外れた場所にあります。 

2階のレンタルスペースの名前が「アガサ」で、思わずあの有名な推理小説を思い浮かべてしまいました。

 

f:id:adeliep:20201220201657j:image

 

www.harajuku-christie.com

 

お店の雰囲気

店内は奥に長く、思ったよりも席数がたくさんありました。

入口付近には大人数で座れそうな大きなテーブルが。

店内中央にはテーブル席、さらに一段下がった奥にもテーブル席があります。

 

週末ということもあり、通りは人も多く賑わっていましたが、こちらのお店に入ると静かで落ち着いた時間が流れています。

 

美味しそうなケーキは、すべて自家製。

クリスマスケーキの予約もしているようでした。

 

またケーキだけでなく、紅茶に合うスコーンなどの食事メニューも充実。

食事メニューの中には、きゅうりサンドの文字が。

宝塚歌劇が好きだった私は、きゅうりサンドを見て思わずこの作品を思い出してしまいました(笑)

 

tabelog.com

 

注文したメニュー

今回注文したメニューはこちら。

※2人で来店しました。 

 

お昼を食べてすぐだったこともあり、ケーキは1つのみ注文。

セットの紅茶はニルギリです。

紅茶はポットに入ってくるので、たっぷり3杯楽しめました。

 

1番人気だというミルフィーユは、カスタードクリームと生クリームがたっぷりで、思わず笑顔になる美味しさ。

ミルフィーユは綺麗に食べられないからデートには向かない、なんて昔言われていたりもしましたが、あっという間に食べたので大丈夫だと思っておきましょう(笑)

f:id:adeliep:20201220201709j:image

 

可憐な花が可愛らしいカップは、ミントンのもの。

最近カップが気になって、つい底を見てしまいます。

f:id:adeliep:20201220201717j:image

 

アクセス

住所: 東京都渋谷区神宮前1-16-1

交通手段:JR原宿駅から徒歩5分

 

まとめ|クリスティー

今回ご紹介した原宿の『クリスティー』は

  • 原宿にありながら落ち着いた雰囲気の店内
  • 香り豊かな紅茶が飲める
  • 自家製ケーキやスコーンもある

などの特徴があります。

 

美味しい紅茶とケーキが食べられるお店です。

原宿の喧騒から逃れて、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか。